ウェブデザインについて

ウェブデザイン パート1

パソコンやスマートフォンで表示されるサイトやサービスのレイアウトや設計をウェブデザインといいます。

ウェブデザインというと、表面上にかっこよくデザインを組むことを想像する人も多いと思いますが、マーケティング視点でいうと、ユーザーがサイトにきてどのような動きをするか予測して導線を組むなど、ユーザーとの接点ひとつひとつにデザインが働きます。

たとえば、UI(ユーザーインターフェイス)では、ユーザーと製品・サービスの接触面に対してユーザーに正しい認識を与え、快適にサイトを利用できるように構成・デザインすることが求められます。また、UX(ユーザーエクスペリエンス)では、そのサイトやサービスを通してユーザーにどのような体験を得てもらうかをデザインしていきます。